レギュラトリーサイエンス人材育成

"レギュラトリーサイエンスの考え方を理解することで、例えば、看護師は、規制の要件に基づく場合も、基づかない場合も、適切に対処することができるだろうし、新しい技術の研究に携わっている研究者は、その新しい技術に係る規制や政策等が整っていない段階でも、その潜在的な危険性に対して適切に対処することができるだろう。このように、レギュラトリーサイエンスの考え方は、自身の判断に合理的な示唆を与え得るものとなる。"(A STUDENT GUIDE TO UNDERSTANDING REGULATORY SCIENCEより)

米国ジョージタウン大学のレギュラトリーサイエンス修士コース等と連携し、レギュラトリーサイエンスに係る人材育成に取り組んでまいります。

2017.03.25付、教育新聞(円卓)に、「科学的センスの涵養」と題し、岡本摩耶健康医科学センター長のレギュラトリーサイエンスに係るコラムが掲載されました。